2018全日本カート選手権第1・2戦

2018年4月21日~22日
全日本カート選手権OKクラス 第1・2戦
栃木県 ツインリンクもてぎ 北コース

 

 

今年の開幕戦は、初めての最高峰カテゴリー挑戦ということで、色々分からない事だらけでした。戸惑う部分も沢山ありましたが、ダンロップ様や所属するチームのcroc promotionの皆さんからも沢山のアドバイスを頂き、気持ち良くレースに挑む事が出来ました。

練習の段階では他メーカーのタイヤを装着する選手が調子のいい中、ダンロップ勢はあまり好調ではありませんでした。しかし毎周変化していく路面コンディションに徐々にマッチしていき、僕自身は公式練習で全体の3番タイムと好調さをアピールする事ができました。


タイムトライアル
11位

タイムトライアルでは2グループに分かれて行います。僕は最初に走るAグループだったので、路面コンディション的には有利な状態ではなかったと思います。その中で自分の力を発揮する事ができたと思います。

第1戦予選レース  DNF

中団でのスタートだったので混戦になる事を予想していました。予想通りクラッシュもありそれを冷静に避けつつ順位を着実に上げていたのですが、途中からストレートが伸びないというエンジントラブルが出てしまいました。ピットインしようか考えていた最中に前車がスピン、そのマシンと接触してマシンを壊してしまいました。その為結果的にピットに戻らざるを得ませんでした。でも、おかげでタイヤは残せているので、決勝に挽回しようとプラス思考に切り替えました。

 

 

第1戦決勝 14位ゴール (ペナルティの為20位)

後方からのスタートだったので、しっかり前を見て落ち着いてスタートを決めました。ペース的にはタイヤも残っていたので問題なく、着実に前にいるマシンをパスしていきました。最初から全開で走るのではなく、途中までタイヤをいたわりながら走り、終盤に残っているタイヤを存分に使ってペースを上げていきました。結果、ダンロップユーザーの中では最上位に入れたので評価的には良いと思います!ところが、途中のヘアピンで前の車と少し当たってしまっていて、その時にフロントフェアリングが脱落して10秒加算ペナルティとなり、正式結果は20位に。

 

第2戦予選レース 7位

スタートでいきなり前の二台が乗り上げてクラッシュ。しかしそれを上手くかわして順位を上げる事が出来ました。前を追う程度のペースでタイヤを温存しながら展開的にも助けられ温存しながら7位でゴール。ここまで予選と決勝を続けて走った経験がなかったので、この点については少し不安もありました。

 

第2戦決勝 16位

予選でタイヤを温存できている自信があったので気持ち的には余裕がありました。

後半にアタックをかけてペースが落ちてくる他車を抜いて行く作戦でいました。しかし序盤の調子が良い時にアタックをかけてくるドライバーに抜かれまくり…。後半抜き返せると思いきや、他車と同じタイミングで自分のマシンもペースが下がってきて、作戦大失敗でした。ペースが落ちたまま、そのまま16位でゴール…。

 

今回は、結果的にはあまり良くないのですが、ダンロップ勢の中で速さをみせることが出来たので良かったです。

 

 

 

 

ページ上部へ戻る