セパンでF4レースデビュー、総合4位獲得

2018年2月1~4日
F4 SEA (東南アジア選手権)イベント4
セパン国際サーキット

イベント総合順位:4位(13台)

F4sepan11

F4・SEA(東南アジア選手権)は、F1を頂点とする世界のモータースポーツを統括しているFIAが主催するF4というカテゴリーで、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、タイ、台湾、インドを転戦する東南アジア選手権です。今回のレースは2017-2018年シーズンのイベント4で、F1も走るセパン・インターナショナル・サーキットという素晴らしいコースでの開催です。土日にかけて6レースで争われます。

 

今回F4SEAのレースに出るチャンスを頂けたのは、昨年11月に行われた台湾のカートレースで優勝した時の副賞としてでした。

参戦が決まったのもレースの一週間前で、ライセンスやマシンの準備など関係者のみなさんが急ピッチで進めていただけたお陰で参戦が叶いました。本当にありがとうございます。
F4sepan26

フォーミュラのドライビングはSRS-F(鈴鹿レーシングスクール・フォーミュラ)で経験を積んでいたので心配なかったのですが、フォーミュラでのレースは初めてです。なのでレースの流れや激しい攻防戦に少し戸惑う所がありました。ですがその攻防戦にもしっかり落ち着いて、頭を使って混戦から抜け出す事が出来たり、タイミングをずらしてパッシングしたり出来たのでとても楽しかったです。

 

練習

初めてのセパンだったので最初はコースアウトやクラッシュしないように慎重に走り、コースをしっかり覚えてから徐々にペースを上げました。タイム的には最終的にトップタイムで終える事はできなかったのですが、毎セッション上位5人以内にはいり、安定してタイムを出す事ができました。
F4sepan25

予選:タイヤをもたせるように丁寧に!

今回のレースは土日にかけて6レースもあるのですが、規則で使えるタイヤが2セットしかないので、予選もアタックは4周と決めていました。タイヤにゆっくり熱を入れ、タイヤの温度がベストな状態でアタックです。結果は少しミスもあり4番手タイムでした。
F4sepan20

 

レース1:5位

4番手スタートなので「アウト側からスタートだと、クラッシュがあったら外側だから危ない」と思っていたら・・・案の定スタート直後にトップ2台が1コーナーで絡んでアウト側に膨らんできました。それを避けるために大外、コース外まで避けざるを得ず7番手まで落ちてしまいました。そこからタイヤを温存しながらも2ポジション上げて5番手でゴール。ルーキーの中で一位のルーキー賞を頂きました。
F4sepan16

レース2:2位

レース1と同じくアウト側スタートでした。スタート直後の1コーナー&2コーナーのイン側は渋滞しているので、思い切ってアウトから抜きにかかりました。そこでタイミングよく一気に2台抜く事ができ3番に上がりました。2番手を走行するドライバーよりもペースがかなり良かったので、ヘアピンでインを突き2位に浮上。そのまま1位のドライバーとペースが同じままチェッカー。
F4sepan35

レース3:リタイヤ

スタートで少しミスをしてしまいアウトから被せられてゴミをたくさん拾ってしまいした。  それでグリップを失って、2コーナー立ち上がりでコースアウト。その影響で気持ちが乱れてしまって、無理に前車を抜こうてしてクラッシュ・・・リタイアで終わりました
F4sepan28

レース4:4位

レース3でのクラッシュによるペナルティーで、5ポジションダウンの9番スタートとなりました。でもスタートでのクラッチミートが良くて素晴らしいスタートを切ることができ、一気に3ポジション上がります。更にレース途中のヘアピンで抜き、最終ラップでは4番手を走るドライバーが失速した隙を突いてまた1ポジションあげました。最終的に5台抜きの4位でゴーーール!
F4sepan06

レース5:2位

レース4のタイムでスタート順が決まる為、2番手スタートからになりました。最前列でのスタートはかなり緊張して、最高に気持ちよかったです。スタートから終盤にかけてずっと2番手を走行し、どのタイミングで抜こうか冷静に考えていました。残り3周の時にアタックし始めて、ギリギリ最終ラップに狙えるところまで追いついたのですが・・・スリップ合戦の末うまくイン側からブロックされ抜くことが出来ず、100分の5秒差で並んでゴール…。
F4デビュー僅差の2位

レース6:2位

上位50%が前レース結果のリバースグリッドなので5番手スタート…。スタート直後で3位まで上がったのですが、途中で前がバトルをしているとおろに引っかかっているうちに後ろのマシンに抜かれてしまい4番手に下がります。更にバトルが激しくなっていき目の前で一台スピンしてしまいそれを避ける為アウトに膨らみました。その隙に抜かれてしまい、また4番手に落ちたのですが、自分のペースがとても良かったので、2台共最終コーナーの立ち上がりで抜くことができて2位まで上がりました。トップのドライバーよりタイムは速かったのですがレースディスタンス内には追いつけず、2位でチェッカー。

F4sepan02

 

最後に:

このレースに参加する事により得られたものは計り知れないほどで、コース以外でもマレーシアの街並みだったり朝ごはんや夜ご飯の食べ物だったり。日本とは全く違ったものを見て、感じて、沢山の人と出会い、インタビューもどうにか英語で受けてみたり、色々チャレンジすることがあって普通の生活では収穫出来ないような事が盛りだくさん!とっても有意義な時間を過ごせました。

これからも、わずかでもチャンスがあればしっかり捕まえて挑戦していこうと思います。
F4sepan22

 

 

ページ上部へ戻る